梅毒検査でHIV感染のリスクも減らす

梅毒は性感染症ですから、これに感染した可能性があるということは、同時にHIVに感染した可能性もあるということです。

常に同時感染するというわけではありませんが、梅毒に感染していると、その後HIVに感染しやすくなるというのは事実です。

致命的な病につながるかもしれない病気ですので、早期発見、早期治療を心掛けなければなりません。

梅毒検査は病院でもおこなえますが、匿名で検査したい場合は、保健所か検査キットを利用することです。

保健所では職員や他の受検者と顔は合わせるものの、自分の名前も住所も電話番号も言う必要はないため、遠くの保健所でも利用できます。

同時にHIV感染の有無も調べることができます。

通販のキットなら、誰とも顔を合わせずに調べることができます。

Sorry, comments are closed for this post.