金に換えられないほど貴重だった田七人参

田七人参とは高麗人参と同じウコギ科の薬用植物です。昔から生産量が少なく、金に替えられないほど貴重なものという意味から「金不換」という別名があります。高麗人参は江戸時代には日本に流通していたのに対し、田七人参は中国から、昭和になるまでは国外輸出が禁じられていました。その薬効は、高麗人参をしのぐとも言われています。

なかでも、強力な止血作用と血栓を抑える効果と、血糖値の上昇を抑える効果はすばらしいものがあります。また、粉末を塗り薬として使っても効果があります。主に、切り傷や捻挫、うちみなどに効き、鎮痛効果もあるというので、本当に万能な薬だということが分かります。

ゑびやの田七人参は、こだわりの製法で育てられた安心できる品です。良質なものを取り入れて、よりよい生活を送っていきたいですね。

Sorry, comments are closed for this post.